メガリス10mg

product
メガリス10mgとは?

メガリスといえばシアリス系のED治療薬として有名なお薬です。
元々はシアリス成分から由来する正規のジェネリック薬品です。

1錠あたり10mgの成分量で最大量の半分になっておりますので、中程度のEDの方は、初めてED治療薬を利用される場合に向いているかもしれません。

服用量はEDの程度によりますので、まずは少ない量から徐々に増やし1日の最大は20mgとして調整をして下さい。

シアリスジェネリック・メガリス Megalis10mg 1箱4錠 Macleods社│ED治療などに使用される勃起薬です。

■商品名

メガリス Megalis10mg

■一般名(有効成分名)

タダラフィル

■効果

陰茎の血流を促進し、勃起力を強めて勃起時間を延長することでEDを改善します。服用後1時間程度で効き目が現れ、その後最長で36時間効果が持続します。

■用法・用量

初めて服用される方は、性行為の約1時間前に1錠(10mg)を服用します。1錠では十分な効果が得られず、副作用が起こる心配がないと判断される場合は、服用量を2錠(20mg)に増やすこともできます。

■注意事項

・肝障害のある方は10mgを超えて服用しないでください。

・1日の服用回数は1回までとし、次に服用する場合は24時間以上の間隔を空けてください。

・めまい、視覚障害などが起こる可能性があるので、服用後に自動車などを運転される場合は十分に注意してください。

・現在治療中の病気がある方(特に心血管障害などの病気)や他に薬を服用されている方(特に硝酸剤などの心臓の薬)、低血圧、高血圧の方はメガリスを服用できない場合があるので、必ず事前に医師に相談してください。

・重い肝障害のある方、最近6か月以内に脳梗塞や脳出血を起こした方は服用できません。

・多量に飲酒した後に服用すると副作用が強く現れる可能性があるので注意してください。

・服用してから効果が出るまでには1時間ほどかかるため、性行為の1時間程前に服用するようにしてください(勃起の即効性の点ではメガリスはバイアグラなどに劣ります)。

■副作用

頭痛、ほてり、消化不良、背中の痛み、筋痛、鼻づまり、手足の痛みなどが生じる可能性があります。頭痛やほてりは服用初期に生じることが多いですが、通常は服用を続けていくうちに次第に弱まっていきます。

■主成分

タダラフィル

■商品名(日本市場)

シアリス錠5mg/シアリス錠10mg/シアリス錠20mg

■メーカー

Macleods Pharmaceuticals Limited

コメント

タイトルとURLをコピーしました