シアリス(Cialis)20mg 【4錠/箱】(海外版)

¥1,990

商品カテゴリー: ,

説明

◆シアリスにおける「効果」
勃起不全(性行為時に十分な勃起が出来ない)に効果
効果持続時間:最大36時間(20mg服用時)
最大24時間(10mg服用時)
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

◆用法
通常、性行為の約1時間前に経口投与してください。
1日(24時間)/1回,20mgまでを上限としてください。
*まずは10mgから始めてください。
症状が軽度又は中等度の肝障害のある患者では10mgを超えないこと。
中等度又は重度の腎障害のある患者では、5mgから開始し、投与間隔は24時間以上とすること。なお、中等度の腎障害のある患者では最高用量は10mgを超えないこととし、10mgを投与する場合には投与間隔を48時間以上とすること。重度の腎障害のある患者では5mgを超えないこと。

◆注意事項
・一時的な視力低下が発生する副作用もあります。
車の運転等、危険を伴う機械の操作は行わないでください。
・空腹時の服用としてください。
シアリスは比較的に食事の影響がありませんが、製造元の資料によると800kcal以上の食事を摂取するとシアリスの吸収が阻害されるとあります。
・催淫剤や性欲増進剤ではありません。
性的刺激を受けなければ勃起(継続)することはありません。
・勃起が継続し4時間以上続く場合は速やかに医師にご相談下さい。
・特に心臓や脳血管に持病のある方は医師によく相談してください。
・硝酸剤または一酸化窒素供与剤をお飲みの方は、本剤を服用しないでください。
・抗不整脈薬をお飲みの方は、本剤を服用しないでください。
・グレープフルーツジュースの皮の成分に副作用を強める働きがあります。

■以下の方は本剤を服用しないでください。
・過敏症
・重度肝障害
・網膜色素変性症
・不安定狭心症
・心血管系障害
・硝酸剤投与中
・一酸化窒素<NO>供与剤投与中
・性行為が不適当
・低血圧[血圧<90/50mmHg]
・コントロール不良の高血圧[安静時血圧>170/100mmHg]
・コントロール不良の不整脈
・性交中に狭心症
・可溶性グアニル酸シクラーゼ<sGC>刺激剤投与中
・脳梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内
・脳出血の既往歴が最近6ヵ月以内
・心筋梗塞の既往歴が最近3ヵ月以内

◆シアリスにおける「副作用」
潮紅 、 動悸 、 ほてり 、 血管拡張 、 心拍数増加 、 胸痛 、 狭心症 、 頻脈 、 高血圧 、 低血圧 、 霧視

◆成分
Tadalafil
タダラフィル

◆先発薬
シアリス

◆製造メーカ:
イーライリリー社( Eli Lilly)
*本社、米国

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。